地域ニュース

【陸上】三浦、男子3000障害で日本新V 五輪参加標準も突破 東京五輪テスト大会

2021/5/10 8:08
男子3000メートル障害で8分17秒46の日本新記録をマークして優勝した三浦(撮影・浜岡学)

男子3000メートル障害で8分17秒46の日本新記録をマークして優勝した三浦(撮影・浜岡学)

 陸上の東京五輪テスト大会は9日、国立競技場で行われ、男子100メートル決勝はジャスティン・ガトリン(米国)が10秒24で制し、多田修平が10秒26の2位、小池祐貴(ともに住友電工)が10秒28の3位に入った。桐生祥秀(日本生命)は予選でフライングのため失格。
(ここまで 130文字/記事全文 1267文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧