地域ニュース

広島県集中対策最初の平日、いつもの通勤風景 企業の対応追いつかず

2021/5/10 23:00
バスや路面電車に乗り込むため、長い列を作る通勤客たち(10日午前7時29分、広島市南区)

バスや路面電車に乗り込むため、長い列を作る通勤客たち(10日午前7時29分、広島市南区)

 広島県の新型コロナウイルス集中対策が始まって最初の平日となった10日朝、JR広島駅(広島市南区)などの通勤風景に大きな変化は見られなかった。県全体で出勤の7割減が求められる中、通勤者からは「仕事があり難しい」などの声も。企業側の対応や、働き手の意識変革が今後の鍵を握りそうだ。
(ここまで 139文字/記事全文 550文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧