地域ニュース

広島県内の自宅療養者250人超、病床・ホテル確保急ぐ 「しおり」・医療機器の配布…サポートも強化

2021/5/10 23:00

 新型コロナウイルス感染症の急拡大に伴い、広島県内の療養ホテルの確保が追い付かず、自宅などにとどまる感染者が急増している。9日時点で261人。ホテルの使用率は74.6%に上り、空室は残り139室となった。湯崎英彦知事は10日の記者会見で「非常に厳しい状況」と強調。県はベッドの確保を急ぐ。
(ここまで 144文字/記事全文 915文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧