トピックス

島根県6人感染、2人は出雲市立中の関係者 11日新型コロナ

2021/5/11 18:20

島根県庁

 島根県と松江市は11日、6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は松江市が3人、出雲市が3人。出雲市の感染者のうち2人は市立中の学校関係者という。いずれも軽症か無症状で、10日の検査で陽性が判明した。

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 出雲市立中の2人はそれぞれ、5日と9日に発熱などの症状があった。うち1人は発症日2日前以降の期間に学校に行っており、同校は16日までを休校とした。11、12日に校舎を消毒する。同市のもう1人は2人に共通する接触者で、現在は無症状という。県は「接触者の検査を幅広に実施する」とし、学校名などは明らかにしなかった。

 また、松江市の3人のうち、1人は7日に倦怠(けんたい)感があり、抗原検査で陽性となった。発症日2日前以降の期間に、職場で接客の機会があり、市は接触者の特定を進めている。

 もう1人は県外の感染者の濃厚接触者。8日に倦怠感があったが、現在は症状がないという。発症日2週間前以降の期間に県外への往来があり、感染者と接触した。

 残る1人は9日に感染が確認された出雲市在住の感染者の接触者。7日にせきの症状が出た。 

【関連記事】

中国地方知事「緊急宣言全国拡大を」 全国知事会で財政支援も訴え

島根県で4人感染、松江や出雲など 10日の新型コロナ

島根県で3人感染、松江・益田・浜田で各1人 9日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧