地域ニュース

「夢」への始動 広島サッカースタジアム <上>(2012年9月13日掲載)

2021/5/11 0:00
塗装が剝がされ、建設当時の姿に近づきつつある平和大橋の北側欄干(撮影・天畠智則)

塗装が剝がされ、建設当時の姿に近づきつつある平和大橋の北側欄干(撮影・天畠智則)

交通アクセス 輸送の壁 到着遅れも ファン確保へ街中想定

 J1サンフレッチェ広島と同後援会、広島県サッカー協会が、サッカー専用スタジアム建設に向けた要望活動を強めている。財界や市民からも同様の動きがある。現在の本拠地、広島ビッグアーチ(広島市安佐南区)に替わる「器」がなぜ必要なのか。現状の課題を掘り下げ、建設実現の行方を展望する。

【広島再開発マップ】はこちら
(ここまで 180文字/記事全文 1074文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧