• トップ >
  • トピックス >
  • 【続報】広島市の感染は98人に 20〜30代が56人、11日の新型コロナ

トピックス

【続報】広島市の感染は98人に 20〜30代が56人、11日の新型コロナ

2021/5/11 20:25

広島市役所

 広島市は11日、新たに98人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。年代別は、20代36人、30代20人、40代14人、10代9人、50代8人、60代4人、10歳未満と70代が各3人、80代1人。軽症88人、無症状10人という。直近1週間の新規感染者数(10万人当たり)は51・4人となり、「ステージ4」(爆発的感染拡大)の25人を上回る状況が続いている。

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 市教委によると、このうち10歳未満の2人は西区の市立小2校の児童で、10代の2人は安芸区の市立中の生徒と市内の市立高の生徒。西区の市立小1校と市立高は濃厚接触者の調査などのため11〜13日に臨時休校し、同小は放課後児童クラブの受け入れを停止する。また、呉市で11日に感染が発表された20代は中区の市立小の職員で、広島市教委はこの日、同小を臨時休校し、放課後児童クラブの受け入れを停止した。

 市は市内の事業所でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。10日までに9人の感染が判明した。20代5人、30代3人、40代1人で軽症か無症状という。 

【グラフ】47都道府県・過去1週間の新型コロナ10万人当たり感染者数の推移

【関連記事】

山口県内の高校生・教職員4万人PCR検査へ 知事が表明

山口県で49人感染 病床使用率52・3%「ステージ4」相当に 11日の新型コロナ

山口県、聖火リレー初日中止を発表 2日目は予定通り


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧