地域ニュース

宍道ふるさと公園リニューアル グランピング施設を新設

2021/5/11 21:17
グランピングが楽しめるグランキャビン

グランピングが楽しめるグランキャビン

 宍道湖南のアウトドア施設「宍道ふるさと森林公園」(松江市宍道町)がリニューアルオープンした。豪華な施設に泊まりながら自然に触れるグランピングの宿泊施設などを新設。キャンプを楽しむ家族連れなどが訪れている。
(ここまで 103文字/記事全文 499文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 窓から宍道湖が望めるレイクビューコテージ
  • 屋根付きのバーベキューテラス
  • 宍道湖が望める展望デッキ
  • ベンチなどを備えるグランキャビンテラス
  • 6人が泊まることができるグランキャビン室内
  • グランキャビン室内
  • 大型テントが張れるオートキャンプサイト
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 三次の風景画や南一誠さん作品 君田で絵画展

     三次市観光協会の副会長を務める大前治夫さん(65)=布野町下布野=の絵画約40点を集めた絵画展が、同市君田町泉吉田のはらみちを美術館で開かれている。広島市を拠点に活動する歌手南一誠さん(68)の書と...

  • 東広島で感染急拡大 目立つ若者、呉も増加

     東広島市での新型コロナウイルス感染が、今月に入って急拡大している。9日時点で57人の感染が判明し、4月1カ月間の28人の倍以上に。指標となる直近1週間の10万人当たりの新規感染者数は25・40人とな...

  • 阿多田島で癒やし登山を 島の若者ら荒廃した山道復活

     大竹市の離島、阿多田島の山歩きを楽しんでもらおうと、地元の30〜40代の有志4人が、ほとんど使われず寂れていた高山(204メートル)の登山道を復活させた。約2カ月かけて草木を刈り、山頂に木の椅子を据...

  • 杜氏の石川さん、現在の活動報告 東広島市長を訪問

     2020年度に杜氏(とうじ)として初めて文化庁長官表彰を受けた、広島杜氏組合の石川達也組合長(57)=東広島市=が10日、市役所に高垣広徳市長を訪ね、現在の活動などを報告した。

  • 旧尾関山駅、花で染まれ 三次中生、ホームで種まき

     三次市三次町の三次中の生徒が、近くの旧JR三江線尾関山駅のホームにヒマワリとコスモスの種をまいた。同校の全校生徒が参加するボランティア活動の一環。