トピックス

休演の広島公演、打ち切りを決定 木下サーカス

2021/5/11 22:46

 広島市西区で開催中の木下大サーカス広島公演で、11日までに団員10人の新型コロナウイルス感染が確認された。同市はクラスター(感染者集団)と認定。これを受け、6月7日までの予定だった広島公演の打ち切りを決めた。観客は接触者には当たらないという。

 木下サーカス(岡山市北区)によると、20代男性の団員の感染が分かったのは7日で、8日から休演。以後、団員たちのPCR検査を進めてきた。いずれも軽症か無症状という。

 感染した団員は観客の誘導もしていたが、フェースシールドやマスクを着用。同社は市から「短時間の接触のため、観客には接触者はいない」との説明を受けたという。

 同公演は、中国新聞社の主催で3月20日に開幕。購入チケットの払い戻しは、方法が決まり次第、木下サーカスのホームページなどで告知する。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧