地域ニュース

ワクチン接種前倒し「限界ある」 政府方針受け、備後地方一部で計画見直しへ

2021/5/13 7:58

 高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種で政府が7月末までの接種完了を目指す方針を表明したのを受け、備後地方でも一部の市町が接種計画の練り直しを迫られている。福山、府中両市と広島県世羅町はこれまで9月完了を想定しており、前倒しには「限界がある」との声も上がる。一方、尾道、三原両市と神石高原町は7月末までの完了を見通している。
(ここまで 163文字/記事全文 862文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧