地域ニュース

保育園定員、新型コロナで思わぬ余剰 廿日市市、在宅保護者の増加や登園自粛

2021/5/13 9:58

 廿日市市内の本年度当初の保育園の定員に思わぬ余裕が出た。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅の保護者が増えたり、登園を控える動きが出たりしたため、一時は待機児童が出るなど不足気味だった状況が一変した。市は、保育園再編基本構想に基づき、公立保育園の民間移行を進めて定員拡大を図ってきたが、需要の把握の難しさに担当者は頭を悩ましている。
(ここまで 166文字/記事全文 832文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧