地域ニュース

学習センター跡地、多用途広場で活用へ 東広島市、構想の「箱物」撤回

2021/5/13 15:56

 東広島市中心部の市有地である中央生涯学習センター跡地(西条栄町)について、市は、多用途に使えるオープンスペースとして活用する方針を固めた。当初構想していた、子育て支援施設などが入る複合施設の建設は取りやめる。
(ここまで 105文字/記事全文 435文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧