地域ニュース

追われる「個別」対応 広島市内の診療所などに電話殺到、他業務への影響も

2021/5/13 21:19
予約の電話を受ける梶川病院の職員(手前)と末丸院長

予約の電話を受ける梶川病院の職員(手前)と末丸院長

 広島市内の診療所や病院などで、24日に始まる新型コロナウイルスワクチンの「個別接種」の予約が急増している。市が発送した接種券が80歳以上の対象者に届き、13日には新聞折り込みでの周知もあったため。医療機関には電話が殺到し、ほかの業務への影響を懸念する声も出ている。
(ここまで 133文字/記事全文 750文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧