地域ニュース

放射線実験や災害訓練に力 原医研、新施設を公開

2021/5/13 22:49
放射線照射装置を備えた実験室。極めて低い線量でも調べられる(撮影・高橋洋史)

放射線照射装置を備えた実験室。極めて低い線量でも調べられる(撮影・高橋洋史)

 広島大原爆放射線医科学研究所(原医研)は13日、広島市南区の霞キャンパス内に新築した実験棟の看板除幕式を開き、報道陣に内部を初公開した。国内有数の放射線実験施設や、原子力災害トレーニングセンターを完備。近く、本格的な運用を始める。
(ここまで 116文字/記事全文 511文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 原子力災害トレーニングセンターの一角(撮影・高橋洋史)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧