• トップ >
  • >
  • 「覚醒剤…相当まずい」 続く不祥事に内部動揺【緊急連載 広島県警警官逮捕の衝撃〜麻薬特例法違反事件】<上>

トピックス

「覚醒剤…相当まずい」 続く不祥事に内部動揺【緊急連載 広島県警警官逮捕の衝撃〜麻薬特例法違反事件】<上>

2021/5/13 23:31

容疑者の自宅から押収品を運び出す広島県警の捜査員(13日午後0時1分、福山市)

 JR福山駅の西約10キロ、福山市にある閑静な住宅街。13日早朝、2階建てアパートの前に広島県警の捜査車両数台が並んだ。覚醒剤を密売人から譲り受けたとして麻薬特例法違反容疑で逮捕された県警機動捜査隊東部分駐隊(福山市)の巡査長(35)の自宅。捜査員が次々と乗り込んだ。

 身内の家宅捜索をする捜査員の表情は一様に硬い。覚醒剤の痕跡を逃すまいと入念に室内を調べた。ベランダの床部分に目を凝らす捜査員の姿もあった。正午を過ぎた頃、複数の段ボールを捜査車両に積み込んで現場を後にした。捜索開始から数時間がたっていた。

 ▽情報はごく一部の幹部らに限られた…
(ここまで 267文字/記事全文 990文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事