トピックス

【速報】広島県内全域で飲食店に酒の提供禁止を要請へ【動画】

2021/5/14 10:34

広島県庁

 広島県は14日、政府が県を緊急事態宣言の対象地域とする方針を固めたのを受けて、県内全域の飲食店に対して終日、酒を出したり、カラオケを提供したりしないよう要請するとの見通しを示した。県庁で開かれた新型コロナの対策本部員会議で報告した。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 湯崎英彦知事は、緊急事態宣言地域となった場合の飲食店への営業時間の短縮要請などの対策を早急にとりまとめ、15日にも本部員会議を開いて徹底を図る考えを示した。本部員会議では、県内の感染状況の判断を、最も深刻な「ステージ4」(爆発的感染拡大)へ引き上げた。

 湯崎知事は本部員会議終了後、「政府から『広島県を緊急事態宣言を実施すべき区域とすることが急きょ決まった』と聞いた。期間は16日から31日までになると思う」と説明した。 

【関連記事】

【速報】広島県内全域で飲食店に酒の提供禁止を要請へ 

【速報】広島市で150人感染、ステージ4上回る状況続く 14日新型コロナ




  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧