地域ニュース

一転緊急宣言、対応急ぐ 広島県「最後の切り札」

2021/5/14 22:59
広島県の新型コロナ対策本部員会議に臨む湯崎知事(奥左から2人目)たち県幹部=14日午前9時54分、県庁(撮影・高橋洋史)

広島県の新型コロナ対策本部員会議に臨む湯崎知事(奥左から2人目)たち県幹部=14日午前9時54分、県庁(撮影・高橋洋史)

 政府が方針を一転して広島県を新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象地域に加えた14日、「まん延防止等重点措置」の適用を前提に対策を準備していた県は、振り回される形となった。県はこれまで、感染が急拡大する中、表だった要請こそしなかったものの、宣言が必要な危機的状況だと発してきた。「最後の切り札」と言える宣言の効果で抑え込めるのか、重要局面が続く。
(ここまで 174文字/記事全文 1036文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧