地域ニュース

【大学野球】広島六、首位広経大が近大工に苦杯 中国六は東亜大が不戦勝

2021/5/15 23:01
【近大工―広経大】五回に逆転打を放ち、ベンチ前で笑顔を見せる近大工の石伊雄太(左から3人目)

【近大工―広経大】五回に逆転打を放ち、ベンチ前で笑顔を見せる近大工の石伊雄太(左から3人目)

 野球の広島六大学春季リーグ最終週第1日は15日、広島県営球場で2試合があった。2位の近大工は首位の広経大を6―2で破り、逆転優勝に望みをつないだ。16日の試合の勝者が優勝となる。広国院大は広島大に3―1で勝利した。修道大―広工大は雨天中止となった。
(ここまで 125文字/記事全文 223文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧

  • 【陸上】山本(宮島工)が女子200V 中国高校選手権 (6/20)

     中国高校選手権は20日、陸上やホッケーなどがあった。陸上の女子200メートルは山本千菜(宮島工)が24秒41で制した。1600メートルリレーは男子は西条農が31年ぶり、女子は皆実が20年ぶりに制覇。...

  • 【陸上】<写真集>中国高校選手権 (6/20)

     中国高校選手権は20日、陸上やホッケーなどがあった。陸上の女子200メートルは山本千菜(宮島工)が24秒41で制した。1600メートルリレーは男子は西条農が31年ぶり、女子は皆実が20年ぶりに制覇。...

  • 【Jリーグ】J2山口ドロー 岡山は快勝 (6/20)

     明治安田J2第19節第1日(19日・JIT リサイクルインク スタジアムほか=6試合)

  • 【ラグビー】男女各12人の7人制五輪代表決定 (6/20)

     日本ラグビー協会は19日、東京五輪に臨む7人制日本代表の男女各12人を発表し、男子は松井(キヤノン)、女子は清水(日体大)とバティヴァカロロ(アルカス熊谷)らが選ばれた。3人とも主将を務める。

  • 【陸上】原田(皆実)が男子400障害V 中国高校選手権 (6/19)

     中国高校選手権は19日、山口市の維新みらいふスタジアムなどで陸上などがあった。陸上の男子400メートル障害は原田響(皆実)が高橋昂生(県立広島)との広島勢対決を制し、52秒60で初優勝を飾った。同5...