• トップ >
  • トピックス >
  • 大型商業施設に土日の休業要請 施設側「協力したいが…」16日は営業

トピックス

大型商業施設に土日の休業要請 施設側「協力したいが…」16日は営業

2021/5/15 23:28

 広島県内の大型商業施設は15日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言期間中の営業方針を巡り、対応に追われた。県は同日夜、床面積1万平方メートルを超える大型商業施設に土日曜の休業を要請すると決めたが、準備不足のため、宣言期間が始まる16日には多くの施設が営業する。施設側からは「できることは協力したいが、すぐに対応できない」と不満の声が漏れた。

 地場流通大手イズミ(広島市東区)は16日、ゆめタウン広島(南区)やレクト(西区)について食品売り場などを除き時短営業する。フジグラン広島(中区)も食品売り場を除き午後8時まで時短営業し、専門店は調整中。パセーラ(同)も午後7時半まで時短営業する。

 百貨店の福屋八丁堀本店(同)福屋広島駅前店(南区)広島三越(中区)は通常営業。そごう広島店(同)は営業するが、終了時間は未定という。イオンモール広島府中(広島県府中町)は15日午後10時現在、「決定したら自社のホームページ(HP)に掲載する」としている。

 土日の休業要請への対応について、多くの施設が16日以降に決めるという。

 一方、岡山県は14日に大規模施設への土日祝日の休業要請を決定した。天満屋岡山本店(岡山市北区)や岡山高島屋(同)は15日、食品など生活必需品売り場を除き、16日は休業すると発表した。(小川満久、福田彩乃) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧