トピックス

広島市、公民館など427施設を順次休館 緊急事態宣言受け

2021/5/15 23:28

広島市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大で広島県が政府の緊急事態宣言の対象となるのを受けて、広島市は15日、公民館や集会所など市所管の427施設を16日から順次、臨時休館すると発表した。期間は県の集中対策が続く6月1日まで。

 市は既に原爆資料館(中区)など1日500人以上の利用がある47施設を休館していたが、不特定多数の人が訪れる全施設に広げる。追加で休館となるのは公民館など74施設▽老人福祉センターや老人集会所112施設▽運動公園や野球場164施設―など。

 例外もあり、市勤労青少年ホームでの電話のキャリアカウンセリング相談や、図書館のホームページ(HP)などで予約した本の貸し出しは続ける。一部の施設では、既に使用許可を受け、中止や延期が困難と判断した場合は、使用を認める。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧