地域ニュース

ハザードマップ改訂 東広島市、4年ぶり指定避難所30増

2021/5/16 13:58
東広島市の改訂版ハザードマップ

東広島市の改訂版ハザードマップ

 東広島市は、豪雨時などに崖崩れや浸水の危険がある範囲を示したハザードマップを改訂した。土砂災害の警戒区域を指定するための広島県の調査が昨年6月に市内全域で終わったことなどを踏まえ、4年ぶりに内容を見直した。今月下旬から市内全ての世帯に配り、出水期に向けた注意を促す。
(ここまで 134文字/記事全文 422文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧