トピックス

米空母離着陸訓練、岩国で実施されず終了

2021/5/17 16:37

硫黄島から帰還したとみられる艦載機(16日午後4時49分、米軍岩国基地)

 中国四国防衛局は17日、岩国市の米軍岩国基地の空母艦載機が硫黄島で実施していた陸上空母離着陸訓練(FCLP)を終えたと市に通知した。岩国基地は悪天候時などの予備施設に指定されていたが、訓練は行われなかった。

 訓練は5〜15日、FA18スーパーホーネット戦闘攻撃機など艦載機全4機種が参加した。FCLP終了後10日以内に実施される見通しの着艦資格取得訓練(CQ)について、日程の通知はないという。

 このほか市は17日、岩国基地の港湾施設に12日から寄港していた米海軍佐世保基地(長崎県)所属の掃海艦パトリオット(約1300トン)が出港したことを目視で確認した。(永山啓一)


この記事の写真

  • 硫黄島から帰還したとみられる艦載機(16日午後4時49分、米軍岩国基地)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧