地域ニュース

岩国市由宇に江戸期から伝わる代官所の門を自宅に移築 手仕事で修復、6月完成

2021/5/17 21:41
移築した門を確認する蔵田さん

移築した門を確認する蔵田さん

 岩国市由宇町に江戸期から伝わる代官所の門を、所有者から譲り受けた地元の蔵田静紀(しずとし)さん(63)が、ほぼ手仕事で山間部から北東約3キロの中心部の自宅に移築した。380年にわたり修復を重ねながら受け継がれてきたが、倒壊の危機にあった。現在、屋根を修復する仕上げの作業中で、6月には完成する。
(ここまで 148文字/記事全文 628文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧