地域ニュース

福山平成大バレー部の松井監督死去、教え子らに悲しみ広がる 自主性重んじ20年以上指導

2021/5/18 9:59
全日本大学選手権決勝の早稲田大戦で円陣を組み、選手に声を掛ける松井監督(手前中央)=2018年12月2日

全日本大学選手権決勝の早稲田大戦で円陣を組み、選手に声を掛ける松井監督(手前中央)=2018年12月2日

 16日にがんで亡くなった福山平成大(福山市御幸町)男子バレーボール部監督の松井弘志さん(46)は、20年以上にわたり同部を指導し、選手の自主性を重んじる指導法を取り入れてきた。突然の訃報に関係者や教え子たちに悲しみが広がっている。
(ここまで 116文字/記事全文 515文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧