• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】島根県出雲市で新たに接待を伴う飲食店クラスター 19日新型コロナ

トピックス

【詳報】島根県出雲市で新たに接待を伴う飲食店クラスター 19日新型コロナ

2021/5/19 18:53

島根県庁

 島根県は19日、12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は、出雲市が8人、益田市が2人、浜田市と吉賀町が各1人。出雲市の感染者のうち、7人は接待を伴う飲食店の従業員または利用客で、18日に発表した1人を合わせて8人のクラスター(感染者集団)となった。

 新たにクラスターがあった出雲市内の飲食店では、発熱のある軽症の1人と調査中の2人を除き、4人が無症状。店ではカラオケも利用できたという。県感染症対策室によると、利用客の把握はできているという。不特定多数に広がる可能性は低いとして、店名は公表していない。

 浜田市の1人は、18日にクラスター発表があった益田保健所管内(益田市、津和野町、吉賀町)の飲食店の利用客または従業員。益田市の1人は感染者の接触者で、この店舗ではクラスター関連が8人となった。

 クラスターが発生した別の1店舗でも、吉賀町在住の1人が感染者の接触者で、この関連は8人となった。

 残る益田市の1人は軽症、出雲市の1人は無症状で、いずれも不特定多数と接触はなかった。

 県内では飲食店でのクラスター発生が相次ぎ、今月で5件目。累計では11件目となった。

 吉賀町は19、柿木庁舎に勤務する職員が感染したと発表した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧