地域ニュース

10月の広島市、前倒しへ ワクチン高齢者接種の完了目標、政令市の中では遅れ

2021/5/19 23:10

 新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種で、広島市は10月初旬とする完了時期の前倒しへ、検討を急ピッチで進めている。具体策として、集団接種会場の追加や接種券の発送の前倒しなどが候補に挙がる。中国新聞の調べでは、全国20の政令指定都市のうち少なくとも15市は政府が掲げる7月末までに終えると回答しており、遅れが目立つ広島市。市民からは完了時期の遅さを疑問視する声が出ており、早急な対応方針の決定が求められている。
(ここまで 207文字/記事全文 1677文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧