地域ニュース

学級だよりで「命の話」実感 難病の妹を描いた絵本、資料を展示

2021/5/20 9:59
絵本の題材になった学級だよりのパネルなどが並ぶ店内

絵本の題材になった学級だよりのパネルなどが並ぶ店内

 広島市安佐南区の原南小の5年生だった1988年に難病のため亡くなった松本祐子さんの姿を描いた絵本「生きているだけで素晴らしい」の関連資料の展示会が、安芸高田市吉田町吉田の茶房いなだで開かれている。31日まで。
(ここまで 105文字/記事全文 442文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 松本祐子さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧