地域ニュース

特殊神事「大名行列」に光 東広島・安芸津の神社宮司、20年の成果を一冊に

2021/5/20 13:58
大名行列についてまとめた本を手にする大成宮司

大名行列についてまとめた本を手にする大成宮司

 東広島市安芸津町木谷の重松神社の大成景俊宮司(62)が、江戸後期の1795年から神社で続く特殊神事「大名行列」について本にまとめた。古文書の解読など足かけ20年に及ぶ研究の成果。歴史や行列のルートなどを詳しく解説している。
(ここまで 112文字/記事全文 556文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧