地域ニュース

三次市教委でもペッパーを導入 小中5校で活用

2021/5/22 15:59
ペッパーと対話する作木小の児童

ペッパーと対話する作木小の児童

 三次市教委は、ソフトバンク(東京)の関連会社が開発した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を5台導入し、市内の小中学校5校で活用を始めた。児童生徒のプログラミング教育などに役立てる。
(ここまで 94文字/記事全文 378文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧