コラム・連載・特集

「宇都宮で立派な運転士になるぞ」 広島電鉄で腕を磨く2人に密着

2021/5/22

 高齢社会に適した乗り物として近年、注目されている次世代型路面電車(LRT)。2023年春には国内で初めて、一からレールを敷く新路線が宇都宮市とその近郊で開業する。新規開業で未経験者ばかりのため、運転士の候補者は、各地の電鉄会社などに散らばり、修業を積んでいる。1月から広島電鉄(広島市中区)で技術を磨く2人の訓練の様子をのぞいた。

増田さん(左)から、停止線ぴったりに電車を止めるこつを教わる谷田貝さん

増田さん(左)から、停止線ぴったりに電車を止めるこつを教わる谷田貝さん

 きびきびとした安全確認の声が運転台で響く。「圧力よし、表示灯よし、信号よし」「曲線通過制限25!」。ハンドルを握るのは、谷田貝海斗さん(20)=栃木県小山市出身。運転台の後ろでは、河内水紀さん(28)=北海道函館市出身=も競うように声を張る。

 運転士になるのが夢だったという2人。谷田貝さんは羽田空港の地上スタッフ、河内さんは札幌市営地下鉄の駅係員として働いていたが、宇都宮のLRT運転士募集を知り、迷わず志願した。1月に新会社「宇都宮ライトレール」に入り、運転士の資格を得るため広島電鉄に出向。車両の構造や道交法などを学び、3月に筆記の国家試験に合格した。いまは「仮免許」を得た段階だ。

「信号よし!」の安全確認をする河内さん(右)

「信号よし!」の安全確認をする河内さん(右)

 「先輩たちのような、安心して乗れる滑らかな運転を目指したい」と話す2人。訓練中のため客を乗せずに電車を走らせる。中区の広電本社前の車庫を出て、市中心部の紙屋町や西区のJR横川駅前を巡る。教師役の増田喜実さん(63)の指導を受けながら、交代でハンドルを操る。

 広島電鉄は、JR広島駅(南区)から市中心部を通って、世界遺産の原爆ドームや宮島の玄関となる宮島口(廿日市市)、広島港(南区)などを結ぶ8路線、19キロの市内線を張り巡らす。1日約10万人の利用がある国内最大の路面電車だ。

 電車が繁華街の本通(中区)に差し掛かった。不意に、歩行者が横断歩道の赤信号を無視し、電車の前を横切った。お客を乗せる電車と勘違いし、電停に駆け込もうとしたのか。「ね、歩行者が真ん中に出てくるんじゃけえ、いつでも」「はい」。運転台に緊張が走る。

原爆ドームをバックに走る訓練運転の電車

原爆ドームをバックに走る訓練運転の電車

 右折車が急に軌道敷に入ってこないか、前方の信号がそろそろ赤に変わらないか…。一瞬たりとも気を抜けない。自動車の感覚でブレーキをかけていては間に合わないからだ。先行の電車に接近したら、15メートル手前で停止するのがルール。「車両接近! 15メートル手前停止!」。声に出して安全確認すべきタイミングで、谷田貝さんの発声がわずかに遅れた。すかさず増田さんが「車両接近!」と、横から手本を示す。

 「いま(時速)10キロじゃけんね」「速度落とさんと事故が起きる可能性があるけえね。それが一番注意せにゃいけんところ」。息子を諭すような広島弁の指導に、熱がこもる。

先行電車の15メートル手前で止まれるよう、慎重にブレーキを操作する

先行電車の15メートル手前で止まれるよう、慎重にブレーキを操作する

 谷田貝さん、河内さんともに広島暮らしは初めて。広電では車掌も務め、最寄りの病院への道案内や乗り換えの説明などを通じて、乗客と触れ合った。河内さんが「広島の人は裏表がなくていい」と言えば、谷田貝さんが「悪い点をはっきり指摘したり、『ありがとう』と口に出して言ってくれたりするのでありがたい」。短期間ですっかり広島になじんだ様子だ。

 2人はこの先、実技の国家試験に合格すれば、お客が乗る電車を、教師役の同乗の下で3カ月間運転。その後、何回も不合格になる人がいるという難関の広電の社内試験が待ち受ける。「うちの試験は国家試験より厳しい。合格したら、胸を張って宇都宮に帰れるよ」。広電の養成所主査、田辺治人さん(63)はそう2人を鼓舞する。

 宇都宮では現在、14・6キロの線路を敷く工事が急ピッチで進む。開業の半年前の22年秋ごろから試運転が始まる予定だ。広電は谷田貝さん、河内さんを含め、計4人を受け入れている。2人は「先輩の運転士がいない分、安全面や乗客への声掛けの工夫を、ゼロから自分たちの手でつくり上げていきたい」と意欲をみなぎらせる。(馬場洋太)

 <LRT> ライト・レール・トランジット(軽量級の軌道交通)の略。次世代型の路面電車。ホームとの段差がない低床車両を導入し、高齢者や障害者が乗り降りしやすい。過度な車依存からの脱却や中心市街地のにぎわい復活の切り札として、国内でも近年、注目されている。欧米やアジアでは1980年代以降、急速に普及している。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

特集の最新記事
一覧