地域ニュース

「旧川越小」思い出振り返る 江津、複合施設に建て替えへ

2021/5/23 23:00
交流センターに向かい校歌を歌う住民たち

交流センターに向かい校歌を歌う住民たち

 2018年の西日本豪雨で浸水した江津市桜江町の川越地域コミュニティ交流センター(旧川越小)が解体されるのを前に、地元住民が23日、記念式典を開いた。2001年に閉校した旧川越小の卒業生が思い出を語るなどして施設の歴史を振り返った。解体後は、市が避難所と地域活動拠点の複合施設を建てる。
(ここまで 143文字/記事全文 465文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 「旧川越小」思い出振り返る 江津、複合施設に建て替えへ

     2018年の西日本豪雨で浸水した江津市桜江町の川越地域コミュニティ交流センター(旧川越小)が解体されるのを前に、地元住民が23日、記念式典を開いた。2001年に閉校した旧川越小の卒業生が思い出を語る...

  • 「海軍グルメ」お取り寄せに 呉の料亭、ネット通販

     旧海軍の調理人が用いたレシピなどを元にした「海軍グルメ」を、呉市本通の料亭「五月(さつき)荘」がパック詰めのお取り寄せ商品化した。新型コロナウイルス禍の中でも「呉ゆかりの伝統の食文化を全国に発信した...

  • 旧三江線レール、置物にして販売 三次・作木町自治連が100個限定

     三次市の作木町自治連合会は、2018年4月に廃止された旧三江線のレールを加工した置物「三江線メモリアルウエイト」を作った。かつて町内の江の川沿いを行き交った三江線を懐かしんでもらおうと100個限定で...

  • オンラインばら祭閉幕 福山、「花壇コン」配信

     福山市の祭典「福山ばら祭」(福山祭委員会主催)は23日、閉幕した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて会場でのイベントはすべて中止したが、例年は2日間の日程を2週間に延ばし、動画投稿サイトのユーチュ...

  • 明治―戦前の授業体験 岩国学校150年記念

     岩国市岩国の岩国学校教育資料館が23日、明治期から戦前の小学校の授業を体験できるイベントを開いた。同学校の開校150年の記念企画。市内の児童たち計6人が、当時の教材などを使い、昔の子どもたちの学校生...