地域ニュース

コロナで日本酒の消費低迷、酒米作付けに陰り 東広島・造賀地区、耕作続け田を守る

2021/5/25 21:10
酒米の山田錦の植え付けが進む田んぼ(東広島市高屋町造賀)

酒米の山田錦の植え付けが進む田んぼ(東広島市高屋町造賀)

 東広島市の高屋町造賀地区で、酒米「山田錦」の田植えが本格化している。ただ、今年は新型コロナウイルスの影響による日本酒の消費低迷を受け、作付けに陰りが出ている。酒どころの地元農家は苦境の中、田を維持する努力を続ける。
(ここまで 108文字/記事全文 678文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧