地域ニュース

原発「安心安全が前提」 松江市長が審査大詰めの2号機視察

2021/5/26 7:58
2号機原子炉建物内で説明を受ける上定市長(右)

2号機原子炉建物内で説明を受ける上定市長(右)

 松江市の上定昭仁市長が、就任後初めて中国電力島根原発(松江市鹿島町)を視察した。再稼働に向けて国の審査が大詰めを迎える2号機などを回り、安全対策を確認した。今月中旬、敷地内で相次いだ作業員の転落事故と火災に対しては、早期の原因究明と再発防止を重ねて求めた。
(ここまで 129文字/記事全文 454文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧