地域ニュース

阿賀IC高架、21年度内に開通へ 東広島呉道路南端の工事進む

2021/5/26 21:32
立体化工事が進む阿賀IC。国道185号の高架(手前上部)と東広島呉道路の高架(奥)がつながる

立体化工事が進む阿賀IC。国道185号の高架(手前上部)と東広島呉道路の高架(奥)がつながる

 呉市阿賀地区などで工事が進む東広島呉道路(東呉道)南端の阿賀インターチェンジ(IC)の立体化が近づいてきた。国土交通省広島国道事務所(広島市南区)によると、今月末時点で工事は6〜7割が完了し、本年度中には開通する見込み。工事のため、来月上旬から東呉道阿賀―郷原IC間で上下線とも平日の夜間が原則通行止めとなる。
(ここまで 156文字/記事全文 696文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧