トピックス

求人倍率1・31倍、4カ月連続上昇 広島県4月

2021/5/28 8:31

4月の有効求人倍率を説明する広島労働局の阿部充局長

 広島労働局が28日発表した広島県の4月の有効求人倍率(季節調整値)は1・31倍で、前月から0・06ポイント上がった。4カ月連続で上昇した。

 新規求人(原数値)は2万2082人で、新型コロナウイルスの感染が急拡大した前年同月を7・6%上回った。産業別は11業種中、卸・小売り以外の10業種で増えた。生活関連サービス・娯楽は56・9%、製造が16・1%、建設が10・7%それぞれ伸びた。卸・小売りは4・2%ダウンし、25カ月連続で前年を下回った。新規求職者は9・8%増えた。

 中国地方の有効求人倍率は1・35倍。県別は山口1・28倍、岡山1・42倍、島根1・42倍、鳥取1・34倍だった。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧