地域ニュース

新社名は「おのみち渡し船」 2社の航路受け継いだ歌戸運航

2021/5/29 9:57

 尾道水道の渡船2社から事業譲渡を受けた尾道市の第三セクター歌戸運航は28日、社名を「おのみち渡(わた)し船(ぶね)」に変更すると発表した。

 JR尾道駅前と向島町を結ぶ向島運航と同市土堂を発着する尾道渡船の航路を引き継いだ。4月から向東町―浦崎町を含む3航路の運航を担っている。新型コロナウイルスの影響でこの日予定していた株主総会を中止し、書面で議決した。新社名は地域住民にも観光客にも親しまれるよう約50の案から選んだという。役員人事も決まり、桑田文隆社長(80)が続投する。
(ここまで 239文字/記事全文 465文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧