• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】島根県6人感染、29日新型コロナ 療養施設の運用始まる

トピックス

【詳報】島根県6人感染、29日新型コロナ 療養施設の運用始まる

2021/5/29 18:11

島根県庁

 島根県は29日、6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は大田市が5人、出雲市が1人。県はこの日、軽症者たちの療養施設の運用を開始した。これまでは、感染者はすべて医療機関に入院する運用をしていたが、今月に入って感染者が増加したため、施設への振り替えを始める方針を示していた。

 大田市の感染者のうち、3人は26日に発表のあった感染者とその接触者の関連で、いずれも無症状。同じ場所での接触ではないためクラスター(感染者集団)とは認定していない。残る2人のうち、1人は24日に発熱などがあった。もう1人はその接触者。ともに軽症という。

 出雲市の1人も発熱などの症状があり、軽症という。

 いずれの感染者も不特定多数と接触はなく、接触者は特定済みという。

 療養施設は3カ所で計98部屋を確保し、軽症者や無症状者たちに療養してもらう。いずれの施設も患者の容体が急変した際に対応できるよう、医師がオンコールで対応し、看護師が1〜2人、県職員が2人常駐する。29日午後4時現在、療養者は無症状の患者1人。

 県内での感染確認は535人となった。28日0時現在の入院患者数は90人で、確保病床(253床)の35・6%となっている。 

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

余ったワクチン、市町村で扱いに差 島根県内、指針なく廃棄なしへ工夫

雲南市役所でクラスター計5人感染、本庁舎全職員370人検査 23日


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧