地域ニュース

移住夫婦、サップツアー店 西表島から山口県周防大島へ、瀬戸内海で魅力発信

2021/5/29 22:56
店内で、サップの魅力を語り合う田中夫婦

店内で、サップの魅力を語り合う田中夫婦

 山口県周防大島町戸田に沖縄県の西表島から移住した田中耕太郎さん(42)と浩美さん(32)夫婦が、海に浮かべたボードの上に立ってパドルでこぐスタンドアップパドルボード(SUP=サップ)のツアーショップを始めた。「サップはハワイ発祥のスポーツ。瀬戸内のハワイと呼ばれる周防大島でも広めたい」と話している。
(ここまで 151文字/記事全文 574文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧