地域ニュース

阿部正方の墓、清掃作業に汗 福山で「鷹の羽会」

2021/5/30 9:59
伐採した枝を片付けるメンバー

伐採した枝を片付けるメンバー

 福山藩の家臣の子孫たちでつくる「鷹(たか)の羽(は)会」のメンバーが、福山市北本庄の小坂山にある幕末の藩主阿部正方(1848〜67年)の墓周辺の清掃に取り組んでいる。福山城築城400年を来年に控え、住民たちに地元の史跡への関心を高めてもらおうと、作業に汗を流す。
(ここまで 132文字/記事全文 334文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧