トピックス

【詳報】島根県5人感染、30日新型コロナ 雲南市役所31日再開

2021/5/30 17:46

島根県庁

 島根県と松江市は30日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は、松江市、江津市が各2人、吉賀町が1人。江津市での感染確認は初めて。職員など関連も含め計13人のクラスター(感染者集団)が発生した雲南市は、27日から閉庁していた市役所本庁舎での業務を31日に再開すると発表した。

 【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県感染症対策室によると、江津市で初めて感染が分かった1人は、現時点でこれまでの感染者との接触はないという。21日から発熱などの症状があり、29日に医療機関を受診して陽性が分かった。同市在住のもう1人は、この感染者と接触があったという。いずれも軽症で、発症から2週間前に県外への移動歴も確認されていない。

 吉賀町の1人は、益田保健所管内でクラスターが発生した飲食店に出入りがあった同町在住者と、発症から2週間以内に接触があったという。軽症。

 松江市によると、市内在住の1人は、これまでの感染者との接触が確認されておらず、23日に38度台の発熱などが出たという。29日の検査で陽性が確認された。軽症。もう1人は、この感染者の濃厚接触者で、無症状という。

 また雲南市は30日、職員の感染が相次ぎ、24日以降に2度閉庁した市役所本庁舎を31日から再開すると発表した。9人の職員の感染が確認された2階は、閉庁を続けるという。市は感染防止対策の徹底のため、来庁時には事前の連絡を市民に呼び掛けている。

 県内での5月の感染発表は30日連続で、計193人となった。30日午前0時時点で、82人が入院しており、確保病床(253床)の使用率は32・4%となっている。重症者は4人。(高橋良輔)

【関連記事】

島根知事、大規規接種想定せず 医師の取り合い懸念

余ったワクチン、市町村で扱いに差 島根県内、指針なく廃棄なしへ工夫


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 下り列車が人と接触、JR山陽線東尾道―尾道間 (11/30)

     30日午後5時55分ごろ、尾道市のJR山陽線東尾道―尾道間で、下り列車が人と接触した。JR西日本岡山支社によると、松永―糸崎間で運転を見合わせている。

  • 【詳報】広島県内で2人感染 30日新型コロナ (11/30)

     広島県内で30日、2人の新型コロナウイルス感染が発表された。居住地は、尾道市と福山市が各1人。中等症1人、軽症1人という。

  • 【速報】広島県内2人感染 30日新型コロナ (11/30)

     広島県内で30日、2人の新型コロナウイルス感染が発表された。居住地は、尾道市と福山市が各1人。中等症1人、軽症1人という。広島市と呉市の発表はゼロだった。 

  • 【速報】岡山県で1人感染 30日の新型コロナ (11/30)

     岡山県で30日、新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は岡山市。 【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況医療現場「迅速対応」と評価 経済界は「大打撃」 「オミクロ...

  • 【速報】山口県で3人感染 30日新型コロナ (11/30)

     山口県で30日、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は山口市2人、周南市1人。感染者の発表は10日ぶりとなる。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況山口県で9...