地域ニュース

「緑の循環」力合わせて 島根県内50年ぶり全国植樹祭

2021/5/31 7:57
広葉樹の苗木を植える参加者

広葉樹の苗木を植える参加者

 大田市の三瓶山北の原で30日にあった第71回全国植樹祭は、木を切って使い、植えて育てる「緑の循環」を発信した。新型コロナウイルス禍で1年の延期を経ての開催に、参加者約2200人は式典や植樹を通して森林や林業への思いを新たにした。
(ここまで 115文字/記事全文 947文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 全国植樹祭の式典会場で、森や木への思いを発信した林業関係者や中学生(代表撮影)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧