• トップ >
  • >
  • 意見代弁者の活用有効 子どもアドボカシー広島代表・定者吉人さん【どう防ぐ 一時保護児童の死】<上>

トピックス

意見代弁者の活用有効 子どもアドボカシー広島代表・定者吉人さん【どう防ぐ 一時保護児童の死】<上>

2021/5/31 22:55

定者吉人さん

 広島県西部こども家庭センターで起きた、一時保護中の子どもの死。県内の児童相談所4カ所(県3カ所、広島市1カ所)では2019年度、直近の5年間で最も多い1071人が一時保護されている。悲劇を繰り返さないために、どうすればいいのか。専門家やかつての当事者たちに、県の検証会議の報告書を踏まえた再発防止の手だてを聞いた。(赤江裕紀)
(ここまで 164文字/記事全文 1257文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事