地域ニュース

福山の駅家北小で「古里授業」 服部川に土手を整備した江戸期の庄屋、栗屋平兵衛学ぶ

2021/5/31 23:01
保存会が作った紙芝居を聞く児童

保存会が作った紙芝居を聞く児童

 福山市駅家町の服部川の千間土手を築き、地域を水害から守った江戸期の庄屋、栗屋平兵衛について学ぶ授業が、同町の駅家北小であった。4年生71人が功績を学んだ。
(ここまで 78文字/記事全文 299文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧