地域ニュース

心躍る初夏の手応え アユ釣り解禁【太田川 恵みと営み】

2021/6/1 19:56
西宗川でアユの友釣りを楽しむ愛好家(撮影・安部慶彦)

西宗川でアユの友釣りを楽しむ愛好家(撮影・安部慶彦)

 太田川漁協(広島市安佐北区)が管轄する太田川水系の河川で1日、一部支流を除いてアユ釣りが解禁された。広島市北部や広島県安芸太田町では、早朝から釣り人がさおを振った。

 安芸太田町穴の太田川支流の西宗川では、午前6時ごろから愛好家が、縄張り意識の強いアユの習性を生かした友釣りをした。長さ約8メートルのさおを操って体長16センチ程度のおとりアユをコケが付いた石の近くに送り込み、アユを狙った。

 この日の釣果は、本流、支流とも全体的に少なめだった。愛好家グループ「広島清流会」の三角政志さん(65)=安佐北区=は「当たりは来るがまだ追ってこない。今後は多く釣れるのを期待したい」と話していた。漁期は11月30日まで。(重田広志)

【特設サイト】太田川 恵みと営み(動画と写真が満載)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧