• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】広島県内51人感染1人死亡、1日の新型コロナ 3日連続100人下回る

トピックス

【詳報】広島県内51人感染1人死亡、1日の新型コロナ 3日連続100人下回る

2021/6/1 22:32

広島県庁

 広島県内で1日、新たに51人の新型コロナウイルス感染が発表された。5月30日以降、3日連続で100人を割り込んだ。広島市は31日に2人が、県は30日に1人が亡くなったと公表した。いずれも医療機関に入院していたという。県内の死者の累計は134人となった。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 新規感染者数を1週間前の25日(131人)と比べると61・1%減。前週の同じ曜日を下回ったのは11日連続となった。

 全23市町中、6市1町で確認された。居住地別は広島市31人▽廿日市市11人▽呉市、東広島市各3人▽三原市、福山市、海田町各1人。

 広島市は30人を発表した。年代別は、40代、70代各5人▽30代、50代各4人▽20代3人、10歳未満、10代、60代、80代各2人▽90歳以上1人。80代の1人が中等症で、軽症26人、無症状3人。このうち60代の1人は西区の市立小の教員という。

 併せて県が広島市在住で健康福祉局に所属する県職員2人の感染を公表した。ともに不特定多数の県民と接触する業務ではないという。

 1人は50代で、5月27日に発熱したが、薬を飲んで症状が緩和したため28日に出勤。29日に受診してPCR検査をし、31日に陽性が分かった。市が発表した30人の中に入っている。

 もう1人は40代で、この職員の接触者として31日に検査し、感染が判明した。市発表の30人には含まれておらず、市が今月2日以降に公表する感染者に含まれるという。

 市内の直近1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は43・2人で、感染状況が最も深刻な「ステージ4」(爆発的感染拡大)の指標(25人)を上回る状況が続いている。

 呉市の3人は20代1人、40代2人で、いずれも軽症という。

 福山市の1人は男性で軽症という。

 ほかの3市1町の計16人は県が発表した。10代から80代までで、中等症が60代の1人、軽症が12人、無症状が3人という。

 広島市は併せて、市内で新たなクラスター(感染者集団)が2件発生したと認定した。

 市内の民間保育施設では5月23日に職員1人の感染が判明した後、30日までに職員5人、園児6人の感染が分かり、関連の感染者は12人となった。軽症か無症状という。

 南区の市立小の放課後児童クラブでは5月26日に児童1人の感染が判明した後、29日までに児童3人と指導員1人の感染が分かり、関連の感染者が5人となった。軽症か無症状という。

 また県は、5月15日に公表した安芸高田市の感染者1人を取り下げた。同12日の発表分と重複していたとしている。 

【関連記事】

インド変異株、広島市で新たに6人確認 県内の感染計8人に 新型コロナ

広島県内65人感染1人死亡、31日の新型コロナ 5月の感染者累計は4673人

広島県内79人感染2人死亡、23日ぶり感染者100人割る 30日新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧