• トップ >
  • トピックス >
  • 覚醒剤譲り受け容疑の広島県警巡査長、処分保留で釈放 広島地検

トピックス

覚醒剤譲り受け容疑の広島県警巡査長、処分保留で釈放 広島地検

2021/6/2 18:08

広島地検が入る広島法務総合庁舎

 覚醒剤を密売人から譲り受けたとして広島県警に麻薬特例法違反(譲り受け)容疑で逮捕、送検された県警機動捜査隊東部分駐隊の巡査長男性(35)=福山市=について、広島地検は2日、処分保留で釈放した。地検は釈放理由を明らかにしておらず、在宅で捜査を続けるとしている。

 県警によると、密売人を覚醒剤取締法違反(所持)容疑で3月に現行犯逮捕した際、男性の関与が浮上。県警はその後の捜査で、昨年12月27日と今年3月3日に尾道市と福山市の駐車場で計2回、密売人から覚醒剤を譲り受けたとして5月13日、男性を麻薬特例法違反容疑で逮捕した。

 複数の捜査関係者によると、密売人の電話などに男性と連絡を取り合った記録が残っていた。県警は認否を明らかにしていないが、男性は容疑を認める供述をしているという。

 県警は男性が密売人から譲り受けた薬物について覚醒剤と特定できなかった一方、譲り受けた物が麻薬特例法上の規制薬物である覚醒剤と認識して受け取っていたと判断し、同法違反容疑を適用した。

 県警は逮捕後、覚醒剤取締法違反容疑を視野に捜査を継続。捜査関係者によると、自宅の家宅捜索による押収物から覚醒剤の成分が検出されたが、微量であるなど物証が乏しく、使用や所持容疑での再逮捕には至らなかったという。

 県警監察官室は「刑事処分などを総合的に踏まえて内部の処分を決める」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】山口県で9日連続感染ゼロ、29日新型コロナ (11/29)

     山口県で29日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかった。ゼロは9日連続。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【お薦めの記事】河村氏の長男建一氏、来夏の参院選へ「準...

  • 自殺した広島地検の検事遺族、公務災害申請  (11/29)

     2019年12月に自殺した広島地検の検事男性=当時(29)=の遺族が29日、公務員の労災に当たる公務災害を地検に申請した。遺族は「上司から人格を傷つけるような言動があった」と訴えている。同地検の元検...

  • 【速報】23年のG7広島誘致、正式表明へ 30日記者会見 (11/29)

     広島市と広島県は、2023年に日本で開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)について誘致する方針を決めた。市、県、広島商工会議所の3者のトップが30日、共同で記者会見を開いて具体的なスケジュールな...

  • 【速報】広島市で感染者ゼロ 29日新型コロナ (11/29)

     広島市は29日、新たな新型コロナウイルスの感染者は確認されなかったと発表した。感染者の発表がゼロとなるのは9日連続。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 【速報】福山市で4人感染 29日新型コロナ (11/29)

     広島県福山市は29日、新たに4人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況