地域ニュース

非公開の議論、不満の声 府中市議会の全員協議会、コロナで開催頻度高まる

2021/6/3 21:10
府中市議会の全協で配られたワクチン接種に関する資料

府中市議会の全協で配られたワクチン接種に関する資料

 府中市と同市議会が、非公開の全員協議会(全協)で新型コロナウイルス関連の施策などの説明や質疑を続けている。全協の開催頻度は以前の年1回程度から、新型コロナの対応で2カ月に1回に急増。「密室」の議論が際立ち、市民からは不満の声も上がる。全協を非公開にしているのは広島県内の23市町で3市町だけ。専門家は「住民に本来知らせるべき情報が伝わらなくなる恐れがある」と指摘する。
(ここまで 185文字/記事全文 998文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧