地域ニュース

「生理の貧困」対策後押し 三次市に商議所女性会がナプキン寄贈

2021/6/4 9:59
福岡市長(手前左)に生理用品を手渡す雨田会長=同右(2日)

福岡市長(手前左)に生理用品を手渡す雨田会長=同右(2日)

 経済的な理由などで生理用品を購入できない「生理の貧困」対策として、三次市は9日から、広島県北3市で初めて生理用品の無償配布を始める。市が対応を検討していたところ、三次商工会議所女性会から生理用ナプキンの寄贈申し出があり、対策を進める大きな後押しになった。
(ここまで 128文字/記事全文 796文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 9日から生理用品を無償配布する市健康推進課の窓口。「ミモザカード」と名付けた意思表示カードを指さすだけで生理用品を受け取れる
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧