地域ニュース

農業・僧侶…島の生活つづる 山口県周防大島に移住、銀杏BOYZの元ギタリスト

2021/6/4 23:00
出版した本を手に「島では一日一日を味わうことができる」と話す中村さん

出版した本を手に「島では一日一日を味わうことができる」と話す中村さん

 人気ロックバンド銀杏BOYZ(ぎんなんボーイズ)の元ギタリストで東京から山口県周防大島町和佐に移住し、農園を営む中村明珍(みょうちん)さん(42)が、島暮らしの様子をまとめた本「ダンス・イン・ザ・ファーム 周防大島で坊主と農家と他いろいろ」を出版した。「島の生活を、本を通して知ってもらいたい」と話している。

 中村さんは東日本大震災を機に、妻の母の実家がある同町に2013年に移住した。現在、4人家族でヤギ1匹と共に暮らす。インターネットや雑誌に寄稿してきた原稿を基に加筆し、移住前から21年1月までを単行本300ページにまとめた。

▽背中を押した妻の一言
(ここまで 278文字/記事全文 621文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧