地域ニュース

山口県議会、定数減を検討へ 議員1人当たり人口「3万人」割り込む

2021/6/5 8:00

 山口県議会は市町村合併に伴い、07年春の県議選で22の選挙区を15に再編し、定数を4減の49にした。14年には定数をさらに2減らして現行の47とし、15年春の選挙から適用してきた。いずれも県議1人当たりの人口を「3万人以上」にすることを定数の目安とした。
(ここまで 128文字/記事全文 548文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧