地域ニュース

広島・山口県の移動制限 関西3府県へ自粛解除(2020年6月12日掲載)

2020/6/12 23:01

 広島、山口県は12日、新型コロナウイルス対策で県民に要請していた京都、大阪、兵庫の関西3府県への不要不急の移動自粛を解除した。北海道や東京など5都道県とは18日まで続ける。島根県は5都道県を残して15日に解くと決めた。

 広島、山口県は関西3府県への移動自粛について、最近の感染状況が抑えられているとして、予定通り解除した。移動を考える場合は、感染状況や移動先の自治体が出す情報を引き続き確認するよう求めている。

 北海道、東京都、埼玉、千葉、神奈川県の5都道県の扱いは、広島県は来週前半、山口県は来週中に決める。広島県はほかに福岡県とも当面、行き来を控えるよう呼び掛けており、解除時期は未定。山口県は通勤や通学、通院などを除き、北九州市を訪れないよう引き続き要請している。

 中国地方5県内の移動に限って容認していた島根県は12日、新型コロナの対策本部会議を県庁で開き、5都道県を除く37府県との不要不急の移動自粛を15日に解くと決めた。5都道県については17日、19日に解除できるかどうか判断する。(宮野史康、松本大典) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧